当院で採用している巻き爪矯正法「ツメフラ法」では、心臓バイパス手術にも利用されるステントと同じ、超弾性形状記憶合金という素材で作られた装具を使用しています。
装具は取れないように接着してありますが、稀に、ぶつけた衝撃で取れてしまったり、引っかかって取れてしまうことがあります。

あれ?!ついてない!!

もしも装具が取れてしまったことに気付いたら、まず装具を探してください。
(装具はとても高価なのです!)
装具が見つかったら、失くさないように保管しておいてください。
それから、早めに連絡していただきたいのです。

装具が取れてしまったら、矯正は進まず、日数が経つと状態によっては(特に矯正を始めたばかりの場合)かなり巻きが戻ってしまいます。
そうなると重症度も変わってきますので、時間も料金もかかってしまいます。

次の予約が一週間後だから

とそのままにしておかずに、できるだけ早く装具をつけた方がいいです。

「がっかりしました・・・」

予約の3日前に装具が取れてしまった、という方の声です。
装具がついている時はきれいな形になっていたのに、取れたら段々巻いてきた。

あんなにまっすぐになってたのに!!

前回(一回目)施術当日のビフォーアフター写真です。
とてもきれいな形になり、巻き爪による圧迫がなくなり、指の色もきれいなピンク色になりました。

上が前回施術の矯正前(全くの矯正前)の写真、下が装具が取れて3日目(前回の矯正から40日後)の写真です。
巻きが戻っていたのでがっかりされたんですね。
一度の矯正であんなにきれいになったのに、そう感じるのも無理はありません。
確かに、前回の矯正後に比べたら巻きが戻っていますが、全くの矯正前よりは爪の圧迫がありません。

再度矯正してみると・・・

前回は予備矯正の装具をつけて何度か足浴を繰り返しました。
左足親指の予備矯正
でも今回は予備矯正なしで装具をかけることができ、足浴も一回のみで、前回よりかなり施術の時間が短縮しました。

見た感じ、元のように巻き爪に戻ってしまったように感じてしまいますが、そのようなことはありません!
爪自体の変化は確実にあるのです。
この方は爪専用のオイルを購入され、毎日お風呂上がりに塗って保湿していたそうです。
ツメフラ装具の矯正と日々のケアで、爪の状態はとてもよくなっていました。
(個人差があります)

すぐご連絡ください!

装具が取れて3日目でも、見た目では巻き爪に戻ったようになります。
これが装具をつけない状態で、一週間、10日、と経ってしまうと、より巻き爪に戻ったようになってしまいます。
見た目だけでなく、装具がかかりにくくなることもあります。

もしも装具が取れてしまったら、すぐにご連絡ください!

できるだけ早い日時でご予約をお取りします。
(時間については極力対応できるようにします)
それが巻き爪とサヨナラする早道です(*^ー^*)


The following two tabs change content below.
竹田 圭子(たけだ けいこ)

竹田 圭子(たけだ けいこ)

巻き爪矯正センター 快梛スタッフ。当院の巻き爪矯正ツメフラ法は、長年の重度の巻き爪や、様々な矯正を受けても改善しなかった巻き爪でも矯正する事が出来る、画期的な巻き爪矯正法です。

※爪の硬さや変形の度合いにより個人差があります。
※あくまでも個人の感想で、効果を保証するものではありません。

巻き爪矯正センター 快梛

巻き爪の悩みを解決をしたいけど・・・。
どんな治療なのか?どのくらい料金がかかるのか?など不安な方も多いと思います。
巻き爪矯正センター 快梛は、あなたの悩みを丁寧にお聞きし、原因や治療方法、料金をしっかりとお伝えいたします。
まずは、お電話でもメールでも気軽にご連絡ください。

「ホームページを見ました」と気軽にご連絡ください。

気軽にご相談・ご予約ください TEL 070-3967-8336 受付:9:00~15:00
休診日:日曜・祝日
住所:大阪府堺市堺区百舌鳥夕雲町1-75-13 2F
最寄駅:JR阪和線 百舌鳥(もず)駅 徒歩2分
地図・行き方